本日、おもてなし日和なり
    外国人が住むお家のおもてなしレシピ
    印刷画面改(type2)



    人気おもてなしレシピ

    失敗しないチョコレートのスフレ
    ポテトとニンジンのフラン
    失敗しないフォンダンショコラ



    おもてなしレシピ カテゴリ



    プロフィール

    おもてなし料理研究家★まぶー

    Author:おもてなし料理研究家★まぶー

    毎日がおもてなし気分でもいいじゃなーい♪

    アメリカ生活で数々のオーブン料理、ハーブスパイスに恋をしてから、お家で1番好きな場所がキッチンなりました。

    趣味はガーデニング。ハーブをいっぱい育てています。もちろんお料理にたっぷり使います。

    そんなアタクシのパートナーは、海を越えてやってきた外国人の通称『ニコさん』

    あちらの文化ゆえ、我が家はいつもホームパーティでおおわらわ。

    美味しく出来たご飯を頬張るニコさんやその仲間たちの笑顔と過ごすひと時は、アタクシにとって、と〜っても大切な時間♪

    お友達、家族、そして大切なあの人とテーブルを囲む皆さんの時間が、ちょっぴりおもてなし気分でキラキラするようなおもてなしにぴったりなレシピをご紹介したいなーと思っちょります。



    最新おもてなしレシピ



    月別アーカイブ



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    検索フォーム



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    QRコード

    QR



    ◆チャンキー・オージー・ミートパイ
    ニコラスさんは、実はコアラの国からやってきた
    オーストラリア人です。

    そんなオーストラリア、通称オージー、の男性が大喜びして食べるもの♪

    何だと思います?


    オージーミートパイ

    ミートパイなんですねぇ。


    大きなお皿で作って、皆で取り分けるのもいいですが、我が家では、
    一人分のプチサイズをマフィンカップで作ります。

    こうしておけば、残った分は簡単に冷凍できますね。
    と言っても、我が家ではニコラスさんがパクつくため、残ったことがないのですが…

    ここでは、チャンキーの名の通りゴロゴロ感を出すためステーキ肉150gを
    サイコロカットにしたものを入れていますが、牛ひき肉だけでも美味しくできますよ。

    では早速、材料でーす。


    ◆チャンキー・オージー・ミートパイ
    【材料】マフィンカップ約6個分

    ・牛ステーキ肉/シチュー肉などの残り 200g
    (無ければ、ひき肉の分量を増やしてあげてください)
    ・牛ひき肉 200g 
    (合い挽き肉可。その場合は、牛肉の分量が多いものを)
    ・タマネギ 中1個
    ・セロリー 1/2本
    ・チリフレーク 小さじ1
    ・油 大さじ1〜
    ・ビーフコンソメスープ 200cc
    (お湯200ccとビーフコンソメキューブ1個を合わせておく)
    ・トマトソース 200cc 
    (なければカットトマトの缶詰でも可)
    ・ギネスビール 1/2缶~1缶(煮詰まりの加減で増減)
    ・シナモン 小さじ1/4
    ・タイム 大さじ1
    (ドライタイムの場合は大さじ1/2)
    ・片栗粉 大さじ2
    ・水 大さじ2(上の片栗粉を溶かしておきましょう)
    ・塩こしょう 少々
    *ケチャップ 大さじ3
    *ウスターソース 大さじ3
    *砂糖 小さじ2
    *赤ワインビネガー 小さじ1
    *カイエンペッパー 小さじ1/2
    *ベジマイ Vegimite 小さじ1/2
    (ベジマイは普通の日本のご家庭には無いので省略可)
    ・冷凍パイ生地 約2枚
    ・溶き卵 (パイ生地に塗る分)


    【下準備】
    • タマネギとセロリーは、粗みじん切りにする。
    • 片栗粉と水を合わせ水溶き片栗粉を作っておく。
    • 水とビーフコンソメキューブを合わせビーフスープを作っておく。
    • ケチャップからベジマイまでの*印を小さい鍋で合わせて一煮立ちさせておく。
    • 牛ステーキ肉は、サイコロ状にカットする。
    • パイ生地は、冷凍庫から冷蔵庫へ移しておく。
    • マフィン型を冷やしておく。



    【作り方】
     フィリングは前の日に作って寝かせておいてもいいですよ。
    まず、お肉のフィリングから作り始めます。
    1. フライパンに大さじ1の油を熱し、カットしたステーキ肉全体に
      焼き目がつくように強火で炒める。焼きめがついたら、一度取り出して
      おく。
    2. 次にタマネギとセロリーを同じフライパンで中火で透き通るまで炒める。
      約2分。
    3. そこに牛ひき肉とチリフレークを足し、塩コショウし強火で炒め合わせていく。
    4. 焼き色をつけた【1】のお肉をフライパンに戻し、さらにビーフコンソメ
      スープ、ギネスビール(ここでは1/2缶。後で残りを使用)、トマトソースを加えまぜ、
      タイムとシナモンも加える。(タイムの枝が残っている場合はそれも加える)
    5. 下準備で合わせて火を通しておいた*印のソースを半分加え混ぜ、
      ここから弱火にして30分、時々混ぜながらフタをせずに煮込んでいく。
    6. 水分が飛び、かさが減って煮詰まったら、味を見ながら※印のソースと
      ギネスビールを加え、さらに30分煮こむ。
    7. 汁けがだいぶ飛び、お肉が表面に出てくるくらいにカサが減ったら、
      火を止めて水溶き片栗粉を加えまぜる。
    8. 再び火をつけて弱火で時々混ぜながらさらに5分煮込こみ、
      十分にとろみがついたら、火から下し 粗熱をとっておく。

      オージーミートパイ オージーミートパイ オージーミートパイ
    このフィリングが冷める間にパイ生地の準備をしましょう。
    1. 冷凍パイ生地を冷蔵庫から取り出し、生地が扱いやすい固さに
      なったら、のし棒で3mmくらいの厚さに伸ばします。
    2. 冷蔵庫からマフィン型を取り出し、マフィン型の底や側面が十分に
      隠れるくらいの大きさに生地をカットして貼付けてみてください。

      【POINT】
      生地が柔らかくなりすぎて扱いにくくなってしまったら、
      途中途中で冷蔵庫に戻し、冷やしましょう!
    3. そこに冷めた状態のフィリングを詰めて生地でフタをします。ここで、
      はやる心をおさえ、一度マフィンカップごと冷蔵庫で最低20分は冷やします。
      フタになっている部分の生地が固かったら大丈夫。
    【POINT】
    生地が柔らかくなっている=バターが溶けている、ということなので、
    生地がパリッと焼けず、焼き縮みが起こりやすくなってしまいます。
    1. 生地は冷蔵庫に入れたまま、ココでオーブンを210度に余熱する。
    2. 冷蔵庫からマフィンカップを取り出し、フタになっている生地の中央に
      小さいナイフで数本切り込みを入れ、その上から卵液を塗ります。
    3. 210度に余熱したオーブンで約10分、その後、170度で10-15分パイ生地が
      こんがりと色づくまで焼きます。

      オージーミートパイ オージーミートパイ オージーミートパイ オージーミートパイ

    4. 型に入れたまま、10分置き、その後型から取り出します。


    パイの中に詰めるフィリングなので、味つけは濃いめです。


    熱々をお召し上がりくださいませー。


    【基本のとろ~りトマトソース】
    トマトソース 



    Topic:料理レシピ - Genre:Gourmet


    ◆パルメザンとチェダーチーズのコーンミールブレッド
    コーンミールブレッドコーンミールを使ったパン。
    コーンミールブレッドって、
    日本ではあまり見かけませんよね。
    悲しいほどマイナーな存在。
     
    でも、アタクシは、大好きなんです。

    アメリカで生活していたころ、たくさん食べたからかしら??

    あちらでは、日本のお米のごとく
    とうもろこしをたくさん育てていますからね。コーンフラワーやコーンミールがお料理にもお菓子作りにも多用されているんですよ。
    今回ご紹介するのは、た~っぷりチーズを入れた軽食向きのコーンブレッドです。

    アタクシは、スパイシーなチリを食べるときのサイドに必ずこれがほしくなるんですよね~。
    これも、昔の習慣だったからなんでしょうねー。

    とにもかくにも、アメリカでの生活を思い出す、大切なブレッドでございます。

    コーンミールをスーパーで見つけた方は、興味があれば、ぜひ作ってアメリカンな気分を
    味わってみてくださいね。



    ◆パルメザンとチェダーチーズのコーンミールブレッド

    【材料】
    ・コーンミール 1と 3/4カップ
    ・薄力粉 1/4カップ
     ※上記2つ合わせて2カップになります
    ・ベーキングパウダー 小さじ2
    ・ベーキングソーダ 小さじ1
    ・砂糖 大さじ3
    ・塩 ひとつまみ
    ・牛乳. 80cc
    ・ヨーグルト 1/2カップ
    ・バター 60g
    ・卵 1コ
    ・パルメザンチーズ 大さじ3
    ・チェダーチーズ 1/4カップ
    ・わけぎ(もしくは青細ネギ) の小口切り 大さじ3

    ★お辛いのがお好きな方はお好みで
    ・チリフレーク  小さじ1
    ・ハラペーニョ  粗みじん切り 大さじ2-5

    ※チーズはどれか一種でもオッケーです。
    その他、冷蔵庫の残った野菜たちを炒めて具材としてみたり、冒険してみてくださいね。


    【必要な道具】 パウンド型1個分
    • パウンド型やマフィンカップなど 


    【下準備】 30分
    • ベーコンを1㎝角に切り、フライパンでカリカリに炒めて、キッチンペーパー
      などの上にあげ、油をきっておく。
    • わけぎは小口切りにしておく。
    • パルメザンとチェダーチーズがブロックの時は、チーズグレーターなどで
      粗めに卸しておく。
    • コーンミールから塩までの粉類をボールに合わせ、泡だて器でグルグルと
      かきまぜておく。
    • バターは電子レンジで溶かして、荒熱をとっておく。
    • 卵は溶きほぐす。
    • 牛乳、ヨーグルト、卵、粗熱が取れた溶かしバターを混ぜ合わせておく。
    • パウンド型などにバターを塗っておく。マフィンカップでも美味しく作れます。

    【作り方】 1時間 (焼き時間含む)
    1. オーブンを200度に予熱する。
    2. ボールに合わせた粉類に、チーズを加えまぜる。
    3. 次にベーコン、わけぎ、(そして入れる人は、チリフレークとハラペーニョ)も加えて
      粉によく混ぜ合わせておく。
    4. ここで液体のミックスを半分入れてさっくり混ぜ合わせます。
    5. 残りの液体ミックスを様子をみながら加え、さっくりと混ぜ合わせる。

      粉類が十分に水分を含んだらオッケーです。
      ヨーグルトの状態によって、多少液体の濃度がかわってくるので、
      ホットケーキミックスよりも固めの生地に仕上げてください。
    6. 用意していたパウンド型に生地を流し入れ、表面を軽くならしておく。
      コーンミールブレッド
    7. 予熱したオーブンに入れて、(パウンド型の場合)30-40分焼く。
      マフィンカップの場合は、20分くらい。
      竹串をさして、濡れた生地がついてこなければ、出来上がりです。
      コーンミールブレッド
    8. オーブンから取り出して、10分間粗熱をとってから、やけどに気を付けて
      型からだしましょう。



    【このレシピに合わせて…】
    チャンキー・ビーフチリ★TEXASスタイル
    チャンキービーフチリ