本日、おもてなし日和なり
    外国人が住むお家のおもてなしレシピ
    印刷画面改(type2)



    人気おもてなしレシピ

    失敗しないチョコレートのスフレ
    ポテトとニンジンのフラン
    失敗しないフォンダンショコラ



    おもてなしレシピ カテゴリ



    プロフィール

    おもてなし料理研究家★まぶー

    Author:おもてなし料理研究家★まぶー

    毎日がおもてなし気分でもいいじゃなーい♪

    アメリカ生活で数々のオーブン料理、ハーブスパイスに恋をしてから、お家で1番好きな場所がキッチンなりました。

    趣味はガーデニング。ハーブをいっぱい育てています。もちろんお料理にたっぷり使います。

    そんなアタクシのパートナーは、海を越えてやってきた外国人の通称『ニコさん』

    あちらの文化ゆえ、我が家はいつもホームパーティでおおわらわ。

    美味しく出来たご飯を頬張るニコさんやその仲間たちの笑顔と過ごすひと時は、アタクシにとって、と〜っても大切な時間♪

    お友達、家族、そして大切なあの人とテーブルを囲む皆さんの時間が、ちょっぴりおもてなし気分でキラキラするようなおもてなしにぴったりなレシピをご紹介したいなーと思っちょります。



    最新おもてなしレシピ



    月別アーカイブ



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    検索フォーム



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    QRコード

    QR



    ◆エッグ・ベネディクト
    エッグベネディクト

    土曜日、日曜日に遅く起きた朝、友人や家族と外で頂くブランチ

    日本だと何が定番でしょう?

    パンケーキかしら?
    マックのマフィンセットかしらw
    それとも和食の定食系?

    もちろん、それらもありあり♪

    でもたまには、英語圏の国々で昔から大人気のメニューを試してみませんこと?

    今回ご紹介いたしますのは、週末のブランチ人気メニューのひとつである
    エッグベネディクト♪

    エッグベネディクト

    直接お湯の中に入れて熱を通した卵(ポーチドエッグ)にホランデーズソース
    たっぷりとかかっています。

    ソースを作るのが面倒なんて言わないで、ぜひ試してください。
    ちなみに、写真はハムを乗せていますが、スモークサーモンやベーコンでも美味しく
    いただけます。



    ◆エッグ・ベネディクト

    【材料】
    2人分
    ・イングリッシュマフィン 1つ(半分に割って2枚にして使用)
    ・卵 2つ (ポーチドエッグ用)
    ・お湯 1リットル
    ・白ワインビネガー(などのお酢)小さじ2
    ・ベーコン2枚もしくはハム 4枚
    ホランデーズソース (←作り方と材料はリンクをクリック)


    【必要な道具】
    • ホランデーズソース用の道具(コチラ参照)
    • ボール1つ
    • 泡立て器
    • 鍋 1つ
    • フライパン(ベーコン/ハムを焼く場合)
    • フライ返し(ベーコン/ハムを焼く場合)
    • バットにキッチンペーパーを敷いたもの
    • トースター


    【下準備】15-30分 卵を室温に戻すので季節によって異なる
    • 卵を常温に戻して、ボールなどの器に卵をひとつずつ別々に割っておく
      ポーチドエッグ
    • マフィンを半分に割っておく
    • ベーコンを使う場合は、半分の長さにカットして置く。(後で焼きます)

    【作り方】調理時間:MAX20分
    (ホランデーズソース10分+ポーチドエッグなどもろもろ10分)
    1. まずホランデーズソースを作ります。
      作り方はココをクリック。
    2. 次にポーチドエッグ用のお湯を1リットル準備する
      (卵1つの場合は、500ccくらいで十分)
      *予熱が必要なトースターはここで温め始めておく。
    3. ポーチドエッグを作る。↓
      沸騰した湯に白ワインビネガーを加える。
      *お酢を加えることで、卵白が固まりやすくなります。
    4. 器に割り入れておいた卵をそっと落とし入れる。
      ポーチドエッグ
      少し離してもうひとつの卵をそっと湯の中に落とし入れる。
      火を止めてしっかりとフタをし、そのまま触らずに4分おいて置く。
      1人分、卵1個を使用の場合は、3分置いておく。
      (卵が室温状態になっていれば、半熟に仕上がります。)
    5. ポーチドエッグが仕上がるのを待つ間にマフィンをトーストし始める。
    6. ベーコンを焼く。(ハム使用の場合は火を通さなくても大丈夫です)
      フライパンにカットして4枚にしたベーコンを並べ、火を付ける。
      巻き上がらないように時々フライ返しで押し付けながらカリッとする
      まで焼き、キッチンペーパーの上に取り出し油を切る。
    7. ポーチドエッグの時間が来たら、穴空きレードルなどで卵をそっと
      すくい取り出す。
      ポーチドエッグ
      キッチンペーパーを敷いたバットなどに取り上げ、水気を切る。
      焼けたマフィンには、マーガリンをぬる。
    8. それぞれマフィンの上にベーコン/ハムを2枚敷き、その上に
      ポーチドエッグを載せ、上からホランデーズソースをかけて頂く。


    たまには、こんなブランチも海外レストラン気分でいかがでしょうかー?


    【その他のレシピ】

    ホランデーズソース
    ホランデーズソース 









    Topic:料理レシピ - Genre:Gourmet