本日、おもてなし日和なり
    外国人が住むお家のおもてなしレシピ
    印刷画面改(type2)



    人気おもてなしレシピ

    失敗しないチョコレートのスフレ
    ポテトとニンジンのフラン
    失敗しないフォンダンショコラ



    おもてなしレシピ カテゴリ



    プロフィール

    おもてなし料理研究家★まぶー

    Author:おもてなし料理研究家★まぶー

    毎日がおもてなし気分でもいいじゃなーい♪

    アメリカ生活で数々のオーブン料理、ハーブスパイスに恋をしてから、お家で1番好きな場所がキッチンなりました。

    趣味はガーデニング。ハーブをいっぱい育てています。もちろんお料理にたっぷり使います。

    そんなアタクシのパートナーは、海を越えてやってきた外国人の通称『ニコさん』

    あちらの文化ゆえ、我が家はいつもホームパーティでおおわらわ。

    美味しく出来たご飯を頬張るニコさんやその仲間たちの笑顔と過ごすひと時は、アタクシにとって、と〜っても大切な時間♪

    お友達、家族、そして大切なあの人とテーブルを囲む皆さんの時間が、ちょっぴりおもてなし気分でキラキラするようなおもてなしにぴったりなレシピをご紹介したいなーと思っちょります。



    最新おもてなしレシピ



    月別アーカイブ



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    検索フォーム



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    QRコード

    QR



    ◆チャンキー・オージー・ミートパイ
    ニコラスさんは、実はコアラの国からやってきた
    オーストラリア人です。

    そんなオーストラリア、通称オージー、の男性が大喜びして食べるもの♪

    何だと思います?


    オージーミートパイ

    ミートパイなんですねぇ。


    大きなお皿で作って、皆で取り分けるのもいいですが、我が家では、
    一人分のプチサイズをマフィンカップで作ります。

    こうしておけば、残った分は簡単に冷凍できますね。
    と言っても、我が家ではニコラスさんがパクつくため、残ったことがないのですが…

    ここでは、チャンキーの名の通りゴロゴロ感を出すためステーキ肉150gを
    サイコロカットにしたものを入れていますが、牛ひき肉だけでも美味しくできますよ。

    では早速、材料でーす。


    ◆チャンキー・オージー・ミートパイ
    【材料】マフィンカップ約6個分

    ・牛ステーキ肉/シチュー肉などの残り 200g
    (無ければ、ひき肉の分量を増やしてあげてください)
    ・牛ひき肉 200g 
    (合い挽き肉可。その場合は、牛肉の分量が多いものを)
    ・タマネギ 中1個
    ・セロリー 1/2本
    ・チリフレーク 小さじ1
    ・油 大さじ1〜
    ・ビーフコンソメスープ 200cc
    (お湯200ccとビーフコンソメキューブ1個を合わせておく)
    ・トマトソース 200cc 
    (なければカットトマトの缶詰でも可)
    ・ギネスビール 1/2缶~1缶(煮詰まりの加減で増減)
    ・シナモン 小さじ1/4
    ・タイム 大さじ1
    (ドライタイムの場合は大さじ1/2)
    ・片栗粉 大さじ2
    ・水 大さじ2(上の片栗粉を溶かしておきましょう)
    ・塩こしょう 少々
    *ケチャップ 大さじ3
    *ウスターソース 大さじ3
    *砂糖 小さじ2
    *赤ワインビネガー 小さじ1
    *カイエンペッパー 小さじ1/2
    *ベジマイ Vegimite 小さじ1/2
    (ベジマイは普通の日本のご家庭には無いので省略可)
    ・冷凍パイ生地 約2枚
    ・溶き卵 (パイ生地に塗る分)


    【下準備】
    • タマネギとセロリーは、粗みじん切りにする。
    • 片栗粉と水を合わせ水溶き片栗粉を作っておく。
    • 水とビーフコンソメキューブを合わせビーフスープを作っておく。
    • ケチャップからベジマイまでの*印を小さい鍋で合わせて一煮立ちさせておく。
    • 牛ステーキ肉は、サイコロ状にカットする。
    • パイ生地は、冷凍庫から冷蔵庫へ移しておく。
    • マフィン型を冷やしておく。



    【作り方】
     フィリングは前の日に作って寝かせておいてもいいですよ。
    まず、お肉のフィリングから作り始めます。
    1. フライパンに大さじ1の油を熱し、カットしたステーキ肉全体に
      焼き目がつくように強火で炒める。焼きめがついたら、一度取り出して
      おく。
    2. 次にタマネギとセロリーを同じフライパンで中火で透き通るまで炒める。
      約2分。
    3. そこに牛ひき肉とチリフレークを足し、塩コショウし強火で炒め合わせていく。
    4. 焼き色をつけた【1】のお肉をフライパンに戻し、さらにビーフコンソメ
      スープ、ギネスビール(ここでは1/2缶。後で残りを使用)、トマトソースを加えまぜ、
      タイムとシナモンも加える。(タイムの枝が残っている場合はそれも加える)
    5. 下準備で合わせて火を通しておいた*印のソースを半分加え混ぜ、
      ここから弱火にして30分、時々混ぜながらフタをせずに煮込んでいく。
    6. 水分が飛び、かさが減って煮詰まったら、味を見ながら※印のソースと
      ギネスビールを加え、さらに30分煮こむ。
    7. 汁けがだいぶ飛び、お肉が表面に出てくるくらいにカサが減ったら、
      火を止めて水溶き片栗粉を加えまぜる。
    8. 再び火をつけて弱火で時々混ぜながらさらに5分煮込こみ、
      十分にとろみがついたら、火から下し 粗熱をとっておく。

      オージーミートパイ オージーミートパイ オージーミートパイ
    このフィリングが冷める間にパイ生地の準備をしましょう。
    1. 冷凍パイ生地を冷蔵庫から取り出し、生地が扱いやすい固さに
      なったら、のし棒で3mmくらいの厚さに伸ばします。
    2. 冷蔵庫からマフィン型を取り出し、マフィン型の底や側面が十分に
      隠れるくらいの大きさに生地をカットして貼付けてみてください。

      【POINT】
      生地が柔らかくなりすぎて扱いにくくなってしまったら、
      途中途中で冷蔵庫に戻し、冷やしましょう!
    3. そこに冷めた状態のフィリングを詰めて生地でフタをします。ここで、
      はやる心をおさえ、一度マフィンカップごと冷蔵庫で最低20分は冷やします。
      フタになっている部分の生地が固かったら大丈夫。
    【POINT】
    生地が柔らかくなっている=バターが溶けている、ということなので、
    生地がパリッと焼けず、焼き縮みが起こりやすくなってしまいます。
    1. 生地は冷蔵庫に入れたまま、ココでオーブンを210度に余熱する。
    2. 冷蔵庫からマフィンカップを取り出し、フタになっている生地の中央に
      小さいナイフで数本切り込みを入れ、その上から卵液を塗ります。
    3. 210度に余熱したオーブンで約10分、その後、170度で10-15分パイ生地が
      こんがりと色づくまで焼きます。

      オージーミートパイ オージーミートパイ オージーミートパイ オージーミートパイ

    4. 型に入れたまま、10分置き、その後型から取り出します。


    パイの中に詰めるフィリングなので、味つけは濃いめです。


    熱々をお召し上がりくださいませー。


    【基本のとろ~りトマトソース】
    トマトソース 



    Topic:料理レシピ - Genre:Gourmet


    ◆ポーチドエッグの作り方
    ポーチドエッグ


    海外では、ゆで卵や温泉卵よりもメジャーなポーチドエッグ♪
    真っ白く茹であがる卵白が美しく、お野菜の緑の上では見栄えしますね。

    卵黄を半熟に仕上げてお野菜やサラダに盛り付けると、そのままおソースなります。

    ぜひ、卵黄をドロドローっと流れ出るくらいに仕上げて下さい♪
    (お嫌いでなければですがw)

    ポーチドエッグは、ゆで卵よりもゆで時間が短くて済むため、コツさえ覚えれば
    とても簡単に作れます。

    バターを塗ったパンの上にハムやスモークサーモンと一緒にポンとのせれば、
    一層美味しくなりますよ。


    ◆ポーチドエッグの作り方

    【材料】 ポーチドエッグ1個分
     ・卵 1つ
    ・熱湯 500cc
    ・白ワインビネガー(などのお酢)大さじ1


    【必要な道具】
    • 小鍋 1つ
    • 小さ目のボール
    • 穴あきレードル
    • バットにキッチンペーパーを敷いたもの


    【下準備】15-30分 卵を室温に戻すので季節によって異なる
    • 卵を常温に戻して、ボールなどの器に卵をひとつずつ別々に割っておく
      ポーチドエッグ

    • 熱湯を準備しておく



    【作り方】調理時間:5分
    1. グラグラと沸騰したお湯を用意し、火を止め、白ワインビネガーを加える。
      *お酢を加えることで、卵白が固まりやすくなります。
    2. 菜箸などでお湯をグルグルと円を描くようにかき混ぜ、お湯の温度を少し下げる
      とともに、中央に渦を作り、その中心に先にボールなどに割り入れて
      おいた卵をそっと落としこむ。

      卵1個だけの時は、この渦を作った方が卵白がまとまりやすくなります。
      卵2個の時に渦を作ってしまうと、合体してしまうことがあるので気をつけて下さいね。


      ポーチドエッグ 
      すぐにフタをして、3分置いておく。
      ポーチドエッグ 

      卵が室温状態になっていれば、3分で卵黄箇所を割るとドローリと黄身が流れ出す
      状態に仕上がりますが、室温に戻っていない卵を使用してしまうと、
      もう少し時間がかかります。

    3. ポーチドエッグの時間が来たら、穴空きレードルなどで卵をそっとすくい取り出し、
      キッチンペーパーを敷いたバットなどに取り上げ、水気を切る。

    4. サラダやパンなどの上にのせていただく♪


    チャンスがあったら、ぜひお試しくださいませー。



    【ポーチドエッグを使ったレシピ】


    エッグ・ベネディクト
    エッグベネディクト 

    アスパラガスのロースト
    レモンパン粉とポーチドエッグ添え
    アスパラガスのロースト 





    ◆ツナとキャベツのショートパスタ
    ツナとキャペツのパスタサラダ


    ランチにぴったりの爽やかなパスタサラダです。
    今年は葉もの野菜がお高いですよね。
    ゆえに、白菜よりもキャベツを選び、こんな風に使っていただいています。

    春キャベツのシーズンにはもっと美味しく頂けますね。
    パスタは少なめに、その代わりお野菜をたっぷり入れて頂きましょう。


    【材料】 2人分
    ・ショートパスタ 約3カップ
     (ペンネなどよりもリボン型のファルファーレなど平たいものが良い)
    ・ツナ缶 1個 汁も使います
    ・セロリー 1/2本
    ・紫タマネギ 1/8個
    ・ニンジン 1/4本
    ・キャベツ 4-5枚
    ・ディル 2枝分の葉 (みじん切り大さじ2くらい)
    ・お好みでアーモンドスライスや松の実など少々


    【下準備】
    • パスタ用のお湯を沸かす。
    • まず、濡れると張り付いて扱いにくくなるディルから処理
      ディルの葉を粗みじん切りにする。
      ディル
    • ニンジンをチーズグレーターで削るか、千切りにする。
    • セロリーはスジをとって斜めにスライスする。
    • 紫タマネギは半分に切ってから繊維に沿ってスライスする。
    • 辛味が気になるようであれば水に5分ほどさらし、その後水気を絞る。
    • キャベツは葉を一口大にカットし、芯は斜めに薄くスライスしておく。

    【作り方】
    1. ショートパスタを茹でる。(茹で時間は袋の表記通りで)
    2. その間に、大きめのボールにキャベツ以外の野菜を全て入れ、ツナをほぐしながら
      混ぜ合わせる。ツナは汁ごといれます。
      ツナとキャペツのパスタサラダ
    3. パスタの茹で時間が終了する2分前にキャベツを加えて一緒に茹でる。
    4. パスタが茹で上がる直前に、煮汁を1/2カップ分くらいすくってとっておくと便利。
      (パスタにソースが少ないと思ったときに使えます)
    5. 茹で上がったら、パスタとキャベツをザルにあげ、湯を切り、すぐに野菜類が入った
      ボールに加えよく和える。ここで、パスタ全体がパサついていると思ったら、
      パスタのゆで汁を大さじ1くらい加えて、ツナのオイルを伸ばす。
    6. 盛りつけて、上からアーモンドスライスを散らす。


    仕上げにアーモンドスライスや松の実などを上から散らすとポリポリとした食感の
    アクセントが加わります。

    冷やしてお召し上がりになるときは、オリーブオイルを大さじ1加えて混ぜ合わせてからラップをして冷やすと、オイルがパスタをコーティングして乾きにくくなります。
    お召し上がりの前にもう一度サッと底から混ぜてくださいね。



    Topic:料理レシピ - Genre:Gourmet