本日、おもてなし日和なり
    外国人が住むお家のおもてなしレシピ
    印刷画面改(type2)



    人気おもてなしレシピ

    失敗しないチョコレートのスフレ
    ポテトとニンジンのフラン
    失敗しないフォンダンショコラ



    おもてなしレシピ カテゴリ



    プロフィール

    おもてなし料理研究家★まぶー

    Author:おもてなし料理研究家★まぶー

    毎日がおもてなし気分でもいいじゃなーい♪

    アメリカ生活で数々のオーブン料理、ハーブスパイスに恋をしてから、お家で1番好きな場所がキッチンなりました。

    趣味はガーデニング。ハーブをいっぱい育てています。もちろんお料理にたっぷり使います。

    そんなアタクシのパートナーは、海を越えてやってきた外国人の通称『ニコさん』

    あちらの文化ゆえ、我が家はいつもホームパーティでおおわらわ。

    美味しく出来たご飯を頬張るニコさんやその仲間たちの笑顔と過ごすひと時は、アタクシにとって、と〜っても大切な時間♪

    お友達、家族、そして大切なあの人とテーブルを囲む皆さんの時間が、ちょっぴりおもてなし気分でキラキラするようなおもてなしにぴったりなレシピをご紹介したいなーと思っちょります。



    最新おもてなしレシピ



    月別アーカイブ



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    検索フォーム



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    QRコード

    QR



    ◆牡蠣のクリームスープ『オイスターチャウダー』
    オイスターチャウダー

    寒い日
    が続いていますが、皆さんは風邪などひかれてませんか?

    我が家にはワンコがいるのですが、朝晩のお散歩は、アナタもう!
    かなり涙がチョチョギレる状況ですわ。


    こう寒い日が続くとやっぱり、じんわりと体を温めてくれるスープ
    毎日でもいただきたくなっちゃいますよねぇ。


    今回ご紹介するのは、冬に美味しい
    牡蠣のクリームスープ『オイスター・チャウダーです。


    ポイントは、牡蠣に火を通しすぎないこと。
    ブヨブヨ、ゴムのような食感になることを避けましょうね。

    また、思い切って、牡蠣を2粒くらい粗みじん切りにしてスープに加えて
    みましょう。牡蠣のエキスが広がりますよ。

    シイタケは好き嫌いがあるところかと思うのですが、海と山の融合で
    スープに奥行を与えてくれます。(ブラウンマッシュルームでもオッケー)

    加熱用の牡蠣がお安い日は、ぜひ作ってみてください。




    ◆牡蠣のクリームスープ『オイスターチャウダー』

    オイスターチャウダー

    【材料】
    たっぷり2人分
    ・加熱用の牡蠣 8-10粒
    ・タマネギ 大1/2
    ・ニンニク 1/2カケ
    ・セロリー1/4本
    ・ジャガイモ (メークイン) 中2個
    ・ベーコン 1枚
    ・シイタケ 2枚
    ・バター 大さじ1
    ・薄力粉 大さじ1+牡蠣に振る分を小さじ1
    ・牛乳 2カップ半(500cc)
    ・生クリーム 30-40cc 大さじ2杯強
    ・コンソメ顆粒 小さじ1
    ・塩コショウ 少々
    ・カイエンペッパー 少々お好みで
    ・パセリのみじん切りなど


    【下準備】作業時間:15分
    • タマネギは粗みじん切りにする。
    • ニンニクはみじん切りにする。
    • セロリーはスジを取り除いてから粗みじん切りにする。
    • ジャガイモは皮を向いてから約1.5cm角に切って水につけておく。
    • シイタケは粗みじん切りにする。
    • ベーコンは約1.5cm角に切る。
    • パセリはみじん切りにしておく。
    • 牡蠣はキッチンペーパーで水気をふき取る。

    【作り方】調理時間:30分
    1. お鍋にベーコンを入れ、弱火で炒め始める。
      ベーコンから脂が出てきたらタマネギとセロリーを加え塩をふり、
      ベーコンとさっと炒め合わる。
    2. すぐにバターとシイタケを加え、タマネギが透き通ってくるまで炒める。
       (約2分)
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー
    3. 次にニンニクのみじん切り加え、香りが出て来るまで炒め合わせる。
    4. 薄力粉を加え、焦げないように気をつけながら弱火で炒め合わせて行く。
      (約2分)  これがルーとなります。
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー  牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー
    5. 鍋底がこびりついてきたら、すぐにお鍋を火から下ろしてヘラでこそげ
      取るように混ぜ続けてから、再度弱火にかけて下さい。
      火を止めるのではなく『火から下ろす』⇒隣のコンロへ移動させるなど
      して熱くなっている今のコンロから移動させる
    6. 再び弱火にかけている状態のルーに牛乳を少し垂らして加え、ヘラで
      混ぜ合わせる。 すぐに牛乳がルーに馴染むので、また牛乳を少し
      加えて混ぜ合わせる。 これを繰り返し、ルーがだいぶゆるくなって
      きたら残りの牛乳を 一気に加え混ぜる。
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー ⇒ 牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー  
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー⇒ 牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー
    7. 牛乳がまだ冷たいうちにジャガイモと顆粒コンソメを加え、
      時々混ぜながら弱火で火を入れて行く。
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー
    8. その間に牡蠣を焼く。 水気を拭き取った牡蠣の両面に軽く塩コショウして、
      茶こしなどに入れた薄力粉を牡蠣の上にふりかける。
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー
    9. フライパンにバター小さじ1を溶かし、牡蠣を片面1-2分、
      表面にうっすらと焼き色がつくまで焼く。
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー
       
    10.  牡蠣のヒダの部分が反り返ってきたら、バットに上げておく。
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー
    11. そのうちの、小ぶりな牡蠣2粒くらいを、粗みじん切りにしておく。
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー 

      ★事前にある程度つくっておいて、お客様が到着してからスープを温め
      たいという人は、ここまで!!おもてなし対象者が到着してから、
      再び弱火でスープを温めはじめ、次の工程に進みましょうね。
    12. スープの方は、フツフツしてくるとトロミが一気についてくるので、
      焦げ付きや膜が張るのを防ぐため、時々混ぜる。
    13. スープがフツフツして好みの濃度になってきたら、生クリームを加え、
      牡蠣を(粗みじん切りにしたものも)全てバットに出た汁ごと加える。
    14. スープを大さじ1を取り分け、カイエンペッパーでピンク色に色付けておく。
      牡蠣のクリームスープ_オイスターチャウダー 
    15. 牡蠣の入ったスープが一煮立ちしたら器に盛り付け、パセリを散らし、
      その上からカイエンペッパーを溶いたスープを回しかける。


    オイスターチャウダー


    冷めたスープを再び温めるときは、面倒ですが、牡蠣を取り出してくださいね。
    鍋の中を大捜査してください(笑)

    スープを火にかけて鍋のフチがフツフツした状態(ゴボゴボの沸騰じゃないですよ!)
    にそっと牡蠣を落とし込みすぐに火をとめて、そのまま余熱でやんわりと
    牡蠣が温まってくれるのを待つ♪

    最後まで美味しくお召し上がりくださいませー。



    Related Entries

    Topic:料理レシピ - Genre:Gourmet


    Comments

    Post a comment














    Only the blog author may view the comment.