本日、おもてなし日和なり
    外国人が住むお家のおもてなしレシピ
    印刷画面改(type2)



    人気おもてなしレシピ

    失敗しないチョコレートのスフレ
    ポテトとニンジンのフラン
    失敗しないフォンダンショコラ



    おもてなしレシピ カテゴリ



    プロフィール

    おもてなし料理研究家★まぶー

    Author:おもてなし料理研究家★まぶー

    毎日がおもてなし気分でもいいじゃなーい♪

    アメリカ生活で数々のオーブン料理、ハーブスパイスに恋をしてから、お家で1番好きな場所がキッチンなりました。

    趣味はガーデニング。ハーブをいっぱい育てています。もちろんお料理にたっぷり使います。

    そんなアタクシのパートナーは、海を越えてやってきた外国人の通称『ニコさん』

    あちらの文化ゆえ、我が家はいつもホームパーティでおおわらわ。

    美味しく出来たご飯を頬張るニコさんやその仲間たちの笑顔と過ごすひと時は、アタクシにとって、と〜っても大切な時間♪

    お友達、家族、そして大切なあの人とテーブルを囲む皆さんの時間が、ちょっぴりおもてなし気分でキラキラするようなおもてなしにぴったりなレシピをご紹介したいなーと思っちょります。



    最新おもてなしレシピ



    月別アーカイブ



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    検索フォーム



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    QRコード

    QR



    ◆茄子のモッツァレラチーズ焼き
    ナスのモッツァレラ

    トマトのカプレーゼを作って余ったモッツアレラを、
    トマトソース茄子でグリル。

    これ、イタリアンで、パルメジャーノと呼ばれるお料理ですよね。
    オーストラリアでは、チキンパルメといって、茄子ではなく、チキンと合わせて
    食べる方が大人気。

    スポーツバーなど、あちこちで見かけます。

    実は、うちのニコさんは、お茄子があまり好きではないのです。
    (アタクシがお茄子を食べたくなり、どうしても購入しちゃうんですね)

    でも、このトマトソースたっぷり、チーズたっぷりでグリルしたお茄子は
    パクパク食べてくれます。

    チキンパルメみたーい♪

    と言っていましたが、こちらが本家なのよ、ベイベー。

    モッツアレラが無い時はもちろんとろけるチーズで代用しています。

    パン粉にレモンの皮をおろしたものとドライハーブをまぜて、香りよく仕上げると
    オーブンやトースターから出した時の香りがなんとも言えず、食欲をそそりますよ。




    ◆茄子のモッツアレラチーズ焼き


    【材料】 2人分
    ・なす 1本
    ・パン粉 大さじ2
      ※ナスの大きさによる
    ・ドライバジル 小さじ1/4
    ・レモンの皮 小さじ1/4
    ・レモン汁 小さじ1/4
    ・モッツァレラチーズ 1/4パック
    ・オリーブオイル 小さじ1
    ・塩コショウ 
    トマトソース 適量
    ・粉チーズ 大さじ1/2

    フレッシュバジルがあれば、茄子とモッツアレラチーズ
    の間に挟みましょうっ♪


    【下準備】 30分(ナスのアク抜き時間を含む)
    • ナスは2cmくらい厚みがある輪切りにし、バットなどに
      並べ両面に軽く塩を振って 30分置いてアクを出す。
      ナスのモッツァレラ焼き 
    • 30分後、ナスの表面から水分(アク)が出くるので
      キッチンペーパーでしっかりとふき取っておく。
      ナスのモッツァレラ焼き 
    • 小さいボールに、パン粉、粉チーズ、レモンの皮をおろしたもの
      オリーブオイル、 ドライバジルを混ぜておく。
    • モッツァレラチーズをナスの大きさに合わせてカットし、
      ナスと同じ枚数用意する


    【作り方】
    1. アクを抜いて水けを拭き取ったナスに軽く塩コショウする。
       準備していたパン粉ミックスをナスの両面に手で押しつけて貼り付ける。

      ナスのモッツァレラチーズ焼き  ナスのモッツァレラチーズ焼き

    2. フライパンを中火にかけ、表面が軽く色ずくまで両面を
      片面2分程度焼いて、一度バットなどに上げておく。 
      ナスのモッツァレラチーズ焼き 
    3. 耐熱皿にトマトソースを少量敷き、その上に焼いたナスを置き、
      トマトソースを少しかける。さらにその上にチーズをのせる。
      フレッシュバジルがあれば、茄子とモッツアレラチーズの間に
      はさみましょう。 

      ナスのモッツァレラチーズ焼き 
    4. オーブン180°/トースター(グラタンモード目安)に入れ、
      チーズが溶けて グツグツするまで火を通す。
      ナスには一度火が通っているのでチーズの 見た目を目安に
      して大丈夫です。

      モッツァレラチーズ開封の際は、清潔なタッパーやボールを用意し、
      袋の中の水をとっておくと保存に便利です。
      残ったチーズは袋の中の水とともにタッパーに入れて保存し、
      3-4日以内に使い切ること。


    ナスのモッツァレラ


    オーブン/トースターから出したてのアツアツをふーふーしながら、
    お召し上がりくださーい♪



    【基本のとろ~りトマトソース】
    トマトソース


    Related Entries

    Topic:料理レシピ - Genre:Gourmet