本日、おもてなし日和なり
    外国人が住むお家のおもてなしレシピ
    印刷画面改(type2)



    人気おもてなしレシピ

    失敗しないチョコレートのスフレ
    ポテトとニンジンのフラン
    失敗しないフォンダンショコラ



    おもてなしレシピ カテゴリ



    プロフィール

    おもてなし料理研究家★まぶー

    Author:おもてなし料理研究家★まぶー

    毎日がおもてなし気分でもいいじゃなーい♪

    アメリカ生活で数々のオーブン料理、ハーブスパイスに恋をしてから、お家で1番好きな場所がキッチンなりました。

    趣味はガーデニング。ハーブをいっぱい育てています。もちろんお料理にたっぷり使います。

    そんなアタクシのパートナーは、海を越えてやってきた外国人の通称『ニコさん』

    あちらの文化ゆえ、我が家はいつもホームパーティでおおわらわ。

    美味しく出来たご飯を頬張るニコさんやその仲間たちの笑顔と過ごすひと時は、アタクシにとって、と〜っても大切な時間♪

    お友達、家族、そして大切なあの人とテーブルを囲む皆さんの時間が、ちょっぴりおもてなし気分でキラキラするようなおもてなしにぴったりなレシピをご紹介したいなーと思っちょります。



    最新おもてなしレシピ



    月別アーカイブ



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    検索フォーム



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    QRコード

    QR



    ◆パパイヤとアップルのスパイスグリル
    パパイヤとアップルのグリルサラダ


    我が家の夏の定番
    パパイヤアップルグリルでございまーす。
    (って、今冬ですが?!)


    んぎゃぎゃぎゃ〜っ!!
    フルーツを加熱するなんて、気色悪い!

    なーんて思われる方は、もちろん軽くスルーして下さいませよ〜。


    このフルーツのグリルは、我が家のBBQでたまに登場します。
    今は冬ですが、パパイヤが安かったので、作ってみました。

    というのも、外国人の中には、ベジタリアンのお方が多くいらっしゃる
    じゃないですか。

    そんな彼らが、我が家で行われる、
    お肉をカッ食らう集まりとも言える
    バーベキューにいらっしゃる時もあるんですね。

    でも、そこに集う人間たちって、通常はギャートルズなマインドの
    人々で(笑)次々に焼けて出てくるお肉にむさぼりついているわけですよ。

    そんな中、ベジタリアンさんたちは、ご自分はサラダとか冷たい
    もんばかり食べている。

    バーベキューには全く関係ない人、興味がない人
    という状態なわけで(笑)

    (そんな環境だと分かっていても、アタクシたち友人とワイワイするために
    参加してくれるのですから、とてもありがたいことなのですが)

    でも、ベジタリアンな彼らにも、ちょっとはバーベキュー気分
    味あわせてあげたい!と思った時がありましてね。

    思いつきで、デザートに用意していたフルーツに、
    スパイスのミックスをまぶしてグリルしてみたんです。

    そして、その上に、ラム肉のソースとして用意していたミントソースを
    少し回しかけてみたところ…

    ベジタリアン大喜び。

    そしてベジタリアンではない皆さまも大喜び。(笑)

    あっという間に消え去りました。

    それ以来、バーベキューではリクエストあらば必ず用意しておく
    メニューとなりました。

    バーベキューがシーズンオフの場合は、グリルパンで焼いています。
    今回もそうです。

    サイドディッシュなのか、デザートなのか、というは残るのですが(笑)

    ぜひこれは謎のまま(笑)、機会があったらお試し下さいませー。




    ◆パパイヤとアップルのスパイス グリル

    パパイヤとアップルのグリルサラダ



    【材料】 2人分 (大人数の時は分量を数倍にしてねん)
    <<スパイスミックス>> フルーツの量2人分に合わせた分量
    クミンシード 小さじ1/4
    クミンパウダーでもオッケー
    コリアンダーシード 小さじ1/2
    コリアンダーパウダーでもオッケー
    シナモン 小さじ 1
    グラニュー糖 小さじ1と1/2
    塩 ひとつまみ

    <<ミントソース>> フルーツの量2人分に合わせた分量
    スペアミント 1/4カップ分 粗みじんぎり
    水 1/4カップ
    粉砂糖 大さじ2
    リンゴ酢 小さじ1
    (お酢が苦手な人は量に気をつけて下さいね)
    レモン汁

    <<フルーツ>> 2人分
    ・パパイヤ 1/2個
    ・リンゴ 1/2個

    ※このスパイスミックスには、パパイヤ、リンゴの
      他にも桃が合います。


    【下準備】15分
    • リンゴは皮付きのまま焼きたいので、熱めのぬるま湯に5分つけて、
      その後、お湯の中でスポンジかフキンなどで表面をこすりワックス
      を落とす。(熱湯ではないです)
    • リンゴは半分に切って、種の部分をくり抜き、端から約1.5cmくらい
      の厚みでスライスしたら、変色防止のために塩水に10分つけてから、
      ザルにあげて水気を切っておく。
    • パパイヤは半分に切って種をくり抜き、皮もむく。
      約2cmくらいの厚みにスライスしていく。
      パパイヤは薄くスライスしてしまうと、加熱した時に柔らかくなり
      過ぎて崩れるので、注意してね。(桃を使う時も同様です)
    • ハーブとスパイスのミックスを作る。
      コリアンダーシードとクミンシードは、油をひかずにフライパンで
      弱火で2分ほど乾煎りする。いい香りがしてきたら取り出し、
      すり鉢に移して粗熱をとる。
    • スパイスが冷めたら、まず、すりこぎをギュッギュッと押し付けて
      粒を軽く潰してから、パウダー状になるまで擦っていく。
      いきなり擦り始めるとスパイスが飛び散ってしまうので注意してね。
    • すり潰したスパイスにシナモンとグラニュー糖を加え、混ぜ合わせ
      ておく。
    • フルーツをバットなどに並べ、スパイスミックスを両面にふりかけ
      てまぶし、その上からオリーブオイルをハケなどで塗っておく。
      ここでオイルを塗ることで、グリルや網にくっつきにくくなります。
      (アタクシはいつもスプーンでちょこっと垂らしながら塗っています)
      ボールの中でガシャガシャと和えてしまってもいいのですが、
      フルーツが柔らかい時は崩れてしまうので、気をつけてね。
    • ミントを少量別にとりわけ、その他のミントソースの材料を小なべに
      入れてひと煮立ちさせ冷ましておく。(取り分けたミントは、そのまま
      盛り付けの飾りにつかいます)

    【作り方】調理時間:約10分
    1. グリルを強火でガンガン熱する。
    2. 煙が出てきそうなくらいまでにグリルが熱くなったら
      フルーツをのせて片面2分焼いていく。
      フルーツをグリルに載せたら、チラチラ裏側を見たい気持ちを抑え
      そのまま触らずに2分は耐えましょう(笑)
    3. 2分経ったら裏も同様に焼く。
    4. お皿などに取り出し、上からミントソースを少し垂らす。
       ★ミントソースのかけ過ぎに注意して!ほんのちょっとで十分です。



    両面を焼き終わる頃には、フルーツがとても柔らかくなっているので、
    トングとフライ返しなどを使って必ず両方から支え、気をつけて取り出して下さいね。

    いつだったか、この焼きたてフルーツをグリルから取り出そうとして、
    あえなく途中でポトリ。

    そのアツアツのフルーツが、なんと足の甲の上に落下しまして、
    かなり 「あぢーーーーっ!」
    な騒ぎに(笑)

    表面にまぶしたグラニュー糖が溶けているので、本当に危ないです!!

    皆さまはくれぐれもお気をつけておくんなましよー。


    パパイヤとアップルのグリルサラダ


      ↑ やけどの犯人(笑) 罪なお人・・・ しくしく
         (って、人じゃないし)




    【パパイヤを使ったその他のレシピ】
    パパイヤのシンプルサラダ
    パパイヤのシンプルサラダ
    パパイヤとフェタチーズ のサラダ
    パパイヤとフェタチーズのサラダ 
            



    【おもてなしに重宝するグリルパン】

    ステーキにもこんな風にフルーツや野菜にも♪
    食材につく焼き目が食欲をそそりますよね。
    パール金属  ブルーダイヤモンドコート IH対応 グリルパン 25cm H-8317パール金属 ブルーダイヤモンドコート IH対応 グリルパン 25cm H-8317
    ()
    パール金属

    商品詳細を見る






    Related Entries

    Topic:料理レシピ - Genre:Gourmet


    Comments

    Post a comment














    Only the blog author may view the comment.