本日、おもてなし日和なり
    外国人が住むお家のおもてなしレシピ
    印刷画面改(type2)



    人気おもてなしレシピ

    失敗しないチョコレートのスフレ
    ポテトとニンジンのフラン
    失敗しないフォンダンショコラ



    おもてなしレシピ カテゴリ



    プロフィール

    おもてなし料理研究家★まぶー

    Author:おもてなし料理研究家★まぶー

    毎日がおもてなし気分でもいいじゃなーい♪

    アメリカ生活で数々のオーブン料理、ハーブスパイスに恋をしてから、お家で1番好きな場所がキッチンなりました。

    趣味はガーデニング。ハーブをいっぱい育てています。もちろんお料理にたっぷり使います。

    そんなアタクシのパートナーは、海を越えてやってきた外国人の通称『ニコさん』

    あちらの文化ゆえ、我が家はいつもホームパーティでおおわらわ。

    美味しく出来たご飯を頬張るニコさんやその仲間たちの笑顔と過ごすひと時は、アタクシにとって、と〜っても大切な時間♪

    お友達、家族、そして大切なあの人とテーブルを囲む皆さんの時間が、ちょっぴりおもてなし気分でキラキラするようなおもてなしにぴったりなレシピをご紹介したいなーと思っちょります。



    最新おもてなしレシピ



    月別アーカイブ



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    検索フォーム



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    QRコード

    QR



    ◆生姜とキノコのバター醤油 炊き込みご飯
    生姜とキノコのバター醤油ごはん

    毎日寒くってマイ~ッチ~ング♪ではございませんことー?
    そんな骨まで冷えそうな寒い日は、生姜のパワーで体を温めポカポカしたいものです。

    と言いつつ、今回ご紹介する炊き込みご飯は、冬でも夏でも、
    一年中我が家の定番でーす。

    ガーリックとバターとお醤油が合うなら、
    生姜とバターとお醤油だってあうんです。

    ショウガはたっぷりと入れたほうが美味しいですよ。
    バターでしっかりと炒めているので、辛みはほとんどありません。 

    バターの油分があるので、やはり温めてホクホク食べるのが一番美味しいと思います。

    ※ちなみに写真は十穀米で炊いたものです。




    ◆ショウガときのこのバター醤油 炊き込みご飯

    【材料】 2人分+おかわり~
    ・お米1カップ半
     (1合半ではありません!カップです)
    ・水 280cc
    ・生姜 1カケ〜1.5カケ
    ・キノコ(お好みでいろいろ)
         しめじ1/3パック
         舞茸 1/3パック
        エリンギ 小1本 など…
    ・バター/マーガリン 大さじ1と1/2
    ・醤油 大さじ2
    ・鶏ガラスープの素 小さじ2


    【下準備】 約8分(お米の浸水と乾かしの時間を除く)
    •  お米は洗ってから30分ほど水に浸してからザルに上げ、
      15-20分くらい水を切っておく。
      水分の多い新米の場合は水に浸さなくても大丈夫です。
      なぜ15分ザルに上げておくかというと、お米の表面をかわかすことで、
      少し表面に亀裂が入り味が染み込みやすくなるため。
      逆に上げすぎるとお米の表面が割れてしまうので注意してください。
    • 生姜をかなり薄くスライスし、針生姜のように細く千切りにする
      生姜は繊維が多いので包丁での薄切りも意外とやり易いはず。
      苦手な人はスライサーなどで切ってから千切りにすると楽ですよ。
    • しめじは石づきをとって小房に分けておく。
    • 舞茸も小房に切り分けておく。
    • エリンギは大きさによって2-3等分にカットしてから、
      5ミリ程度の薄切りにする。
    • ボールに鶏ガラスープの素を入れ、水280ccを注いでとかしておく。

    【作り方】 所要時間:約30分
    1. フライパンにバター大さじ1とショウガの千切りを加え、
      火をつけて弱火でじっくり炒める。
      生姜とキノコのバター醤油炊き込みご飯
    2. 生姜のいい香りが十分に出て、かなりしんなりとしてきたら、
      キノコ類を加えて一緒に炒め合わせる。
      生姜とキノコのバター醤油炊き込みご飯
    3. キノコに油がまわりしんなりとしてきたら、さらにバターを
      大さじ1/2を足して炒め合わせる。
    4. 強火にして、キノコと生姜を端に寄せ、空いた箇所に醤油を
      加える。 醤油がジュジュジューっと音をたて香ばしい香りを
      出したところで、キノコと生姜に醤油を絡め炒め合わせる。
    5. お米の上に具材を載せる。あつあつでも大丈夫です。
    6. 鶏ガラスープを溶かした分量の水をそっと具材の上から
      回しかける。
      生姜とキノコのバター醤油炊き込みご飯
    7. フタをして強火にかける。1分半から2分くらいで沸騰するので、
      すぐに可能な限り 極弱火にする。そのまま12-13分。
    8. 時間が来たら火を止めてフタをしたまま10分間蒸らします。
    9. 水滴が落ちないようにフタをあけ、底からさっくりと
      混ぜ合わせる。 
      生姜とキノコのバター醤油炊き込みご飯



    【バリエーション】
    生姜をバターと醤油でをよく炒め、お米の上に載せたら、
    粗みじん切りにしたタコをその上に散らし、ご飯を炊くと、
    バター醤油風味のタコ飯になります。

    コレもおかわり間違いなしっ♪




    Topic:レシピ - Genre:Gourmet


    Comments

    Post a comment














    Only the blog author may view the comment.